看護師 日勤常勤

ずっと退職したいと師長に伝えているのに辞めさせてもらえない

多くの職場では看護師が不足していると言われています。
1人でも多くの看護師を確保したい為に、例えば退職を申し出ても、なかなか受け入れてもらえない場合があります。
特に、退職率の高い職場では看護師不足は深刻な問題ですから、病院側も、何とか仕事を続けてもらいたくて、
必死に説得に入ります。
退職を思いとどまらせる為に、いろいろな好条件を出してくる場合もあります。
しかし、一度退職の気持ちが決まった時には、その決意はなかなか変わらないものです。
そうすると、退職するのにかなりこじれてしまいます。

 

私は、前の職場を退職する時に、まず師長に申し出ました。
しかし、師長に退職希望を申し出ても、なかなか受理されませんでした。
その職場は、スタッフ不足に悩んでいる状態でしたから、何とか引き延ばそうと思ったのです。
私の退職したいという気持ちはかわりませんでしたから、看護師求人情報サービスを利用して、
退職についてのアドバイスを貰いました。
なかなか退職させて貰えない方は、看護師求人情報サービスを利用する事をお勧めします。
仕事を探す為に利用するサービスなのですが、仕事探し以外にも、転職についてのいろいろなお手伝いをしてくれます。
例えば、退職の話がこじれてしまった場合には、第三者として間に入って話をしてくれる場合もあります。

 

私は、アドバイスを頂いたお陰で、無事に退職する事ができました。
以前の職場は、人間関係に問題があった事が転職の理由でもあったのですが、職場環境を事前に調査して貰う事によって、
希望にあった職場を探す事もできました。
今の職場は、職場環境が良くて働きやすく、とても満足しています。
退職に悩んでいる方にはお勧めのサービスです。